Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuta.blog17.fc2.com/tb.php/159-551dc065
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

先生あのね・・・展示の絵は注意せよ

ハンター*ハンター単行本一巻の作者の言葉で、富樫先生はヤル気満々でした こんにちは、マスターです。


前々から大学図書館に製作した作品を展示できる、という話がありました。
しかし、先方の不手際により展示予定日時が大幅にずれ、今日やっとのことで作品を展示しました。

現場に行ってみたところ、予想よりスペースがあったので展示作品もなかなかの数になりました。

で、絵を展示するために張っていくわけですが、描いた作者が不在の絵がたくさんあるわけですよ。
展示する絵には作品名も一緒に張っておきたいんですが、なにしろ本人がいない…
そうなるとCG班ではお約束の方程式が発動します。

作者不在 + 絵 + = 好き勝手にタイトル書いて良し


まあ、そんなわけで好き勝手やらせていただきました。
好き勝手やったタイトルを一部公開しておきますね。

『溢れ出す煮汁』『ニーソ』『野村』『荒井』…

何故か後半はプロ野球選手の名前が多く飛び交いました。

「ちょwwwおまっwwその萌えキャラに、野村ってww」

そのくらい作品とタイトルの不協和音が心地よかったです。(倭五夢さんのふたご姫キャラの一人が野村だったと思います)

それで、作品展示をしていくわけなんですが、仮にも学校に張り出す訳ですからヤバイ絵にはNGがでます。
ヤバイ絵の定義が『18禁、グロ』とかそんな類だと思います。

なんとその定義に私の絵が引っかかったんですよ!!


ももちゃん



で、上の絵がソレなんですが…どうですか?

どう考えても何の変哲も無い桃でしょ?
それを、責任者のやつら…「これは、ちょっとぉ・・・」とか、抜かしやがった!
ちょっとぉ…?ちょっとって何よ?特に「…」に入る言葉は何よ?何を言いたかったのよ?

アレか?「ちょっと…僕たち青少年には刺激が強すぎるので展示を控えていただけないでしょうか」か?それとも、「ちょっとぉ、なんでこんな絵描いたのよ!?ココは公共の場だって言ったでしょ?もう知らない!こんな猥褻物陳列罪をするマスター君なんて知らない!!」なのか!?

いずれにしろ、言われるなら後者を望みます。

アレが猥褻なら、ジャンプとか発行中止になるよ!?マガジンなんてパンチラが当たり前ですよ。
挨拶変わりと言わんばかりにパンチラですよ。


話がそれましたが…別に問題無いと思いませんか?だって桃ですよ桃!!
そりゃ、パンツ履いてるけど、あれは品質保存のためであって性的な意味など一つもナッシングなんですよ。

たまたま、桃園を営んでいる経営者がかぶせるものが無いからアレで間に合わせたんですよ。
自分の履いてたパンツを脱ぎ桃に被せてやる・・・。

泣かせる話じゃないですか?何も被せずにほったらかしとけば確実に品質を落とすであろう桃を布切れ一枚で救ったんですよ!!?しかも自分がノーパンになることを恐れもせずにやってのけたから、さあ大変だ。

これは桃も恩返しに行くしかないじゃないか!?

古来より日本には、助けてもらったら恩返しに行かなければならないという仕来りがあります。

傘地蔵・鶴・狐・蛙・亀・ネコ…などなど、数え上げればきりが無いほど恩を返しまくりです。

「このことからも分かるように、日本は恩返し大国だったんだよ!!」

「な、なんだってぇ~~!!!」

書いてるこっちも驚きです。私は偶然にも日本の秘密を解き明かしたようです。(現在もこの謎は、総力を挙げて調査中である)


で、話戻るけど、日本は恩返し大国なんですよ。島国日本は世界的に見ても希少な恩返し大国なんですよ。

そんな国に生まれた桃なら恩返しをしないわけにはいきません。やります!!この桃は見事、恩返しをやってのけます!!

そんな桃の気持ちを知らない桃園の経営者は家路につきます。ノーパンですが家に帰ります。
そして就寝します。(ノーパンで)
次の朝起きてみてビックリですよ。
なんと枕元にお礼の品が沢山あるではありませんか。

「これは桃の思し召しなんだなぁ」

と、経営者は思います。
そしてこれからも今まで以上に桃を大切にしていくために宣言します。


「我、天に誓う。履かせるものは違えども 品質保存にはパンツ・パンティを履かせること願わん」

これが世に言う『桃園の誓い』です。




ほらね。こう考えると納得がいくでしょ?
こんな歴史的背景があるから、この桃はパンツを履いてるんですよ。
なにもおかしいことは無い!

よってこの絵は無害であることをここに宣言します。


p,s 桃からのお礼の品にパンツは含まれていませんでした。
なので経営者は生涯ノーパンを貫きとおしたそうです。
めでたし、めでたし。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuta.blog17.fc2.com/tb.php/159-551dc065
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

魔星

  • Author:魔星
  • 好きな言葉は、「萌えるために僕は生きる!!」



最近の記事

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。