Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuta.blog17.fc2.com/tb.php/136-93344928
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

先生あのね・・・この作品、ツンデレ多くない?

無理だよ。相手は髪を取った「キャプテン翼」の全キャラを見分けられる存在だ。
どうもこんにちは、魔星です。

やった!やったよ!カブト見れたよ。

一時は朝早く起きれず、一週見逃すと言う愚公を犯しストーリーについていけるのかと心配しましたが大丈夫でした。

だって最初から話しについていけてないもん。

はい、そんな訳で今週のカブトはっじまっるよ~☆



仮面ライダーカブト

第14話 ~『つよきす』~

『前回までのあらすじ的なもの』

第13話 ~『オリーブオイルを探しに行こう。』~


先週見てないから冒頭から話についていけませんが、どうやらカガミンが所属する組織に内通者がいるらしく、元シャドウのメンバーが白い怪人に殺されたらしいです。

で、その容疑がカガミンにかかってるそうです。

そして、みんなも大好きな『パーフェクトハーモニー』第一人者であるところの影山さんが圧倒的にカガミンを犯人と決め付け捜査しています。
カガミチンぴんち。

そのころカブトはオリーブオイルを強奪するために怪人と戦っていた。
なんなく怪人を撃破しオリーボイルを手に入れたカブト。
そんなカブトを見ていたひよりは、カブトに対する怒りを露にする。

「お前だ!お前が僕の両親を殺したんだ!」


な、突然何を言い出すんだひよりちゃん!!


そんな感じに前回の話が理解できたところで本編です。


『本編』

今回の話は、第一章『ツンの章』 第二章『デレ』で構成されています。

第一章 『ツンの章』 ~キスから始まる物語~

ひよりちゃんが天道の家を訪ねてきました。
詳しくは知りませんが、カブトのベルトをつけた少年が自分の両親を殺した犯人らしいです。

「あのベルト、お前のなのか?」

きびしく天道を問い詰めるひよりちゃん。
天道は否定するが、どこか曖昧な天道の態度にひよりは納得しない。
ついには怒りを爆発させ、

「二度と僕の前には現れないでくれ!!」

と言い出て行ってしまいます。


ツンですな。圧倒的ツン。好感度かなり低いよ。
もっと積極的にひよりちゃんの所に足を運んで好感度を上げましょう。


そのころカガミンは懲りずにメイキャッパー風間をスカウトしていた。(いい加減あきらめろよ。)
が、風間は断るばかりか、相棒のゴンにいたっては金を要求する始末。

「ヤロォー!てめぇら、ぶっ殺す!!」


ついにブチ切れたカガミンは席を蹴って出ていきます。

しかし、同じ話をミサキさんがしたところメイキャッパー風間はノリノリ。
デレデレです。ツンの章なのにすでにデレデレです。
まあ、男性は誰しも女性にはデレるものだと思います。相手がクールビューティミサキさんなら尚更です。

そんな風間のデレッぷりに憤慨するカガミン。
そこにパーフェクトハーモニー影山が携帯を貸して欲しいと近づく。
カガミン携帯を貸す。

この時点でこの行動にあんな意味があろうとは誰も予想しえなかったのです・・・。

所変わってレストラン。
ひよりちゃんの好感度を著しく下げてしまった天道は「このままではひよりが攻略できない。」と、思ったかどうかは知りませんが、ひよりちゃんのバイト先にご飯を食べにきました。

いつものようにひよりが作ったまかないを口にしますが、とたんに

「まずい!出よう。この店は食う以前の問題だ。」

と顔をしかめ、美味しんぼちっくなことを口走りながら「もう二度と来ない。」

、と一万円を叩きつけ店から出て行きました。

ひよりの心は傷ついて…。

『なによ、なによ。ボクはオマエにかまってほしくてあんな料理を出したのに・・・。』

『この一万円は手切れ金のつもり?こんなことで関係が終わってしまうなんて嫌だよ!!』


と、心の中で思っていたはずです。



第二章 『デレの章』 ~毎朝ボクに味噌汁をつくってくれ~

一万円を返しに来たひよりちゃんは、無理やり天道シスターの樹花に誘われ、一緒に昼食を食べることに。
天道の愛のこもった味噌汁を口にすると、そのおいしさにかたくなだった心がほぐされていく。

フラグが立った!!

そう思える瞬間でした。

そのころ、内通者として追われるカガミン。組織の執拗なまでの追跡でついに追い詰められてしまいます。
観念したカガミンは銃をパーフェクト影山に渡そうとします。が、そのとき組織のメンバーの一人がカガミンに向かって引き金を引きます。
もんどりうって倒れるカガミン。

実はすべてはハーモニー影山の策略。本当の内通者はカガミンに罪に着せたまま口を封じるはず、とあえてカガミンを内通者に仕立て上げ、真の内通者をあぶりだそうとしたのだった。なんたる策士!

『カガミン死んじゃったの?』

と多くの視聴者が思う中カブトが現れました。

撃たれた瞬間、クロックアップしたカブトはカガミンを突き飛ばし、救出したようです。
カブトはクロックアップした自分の動きを見切ったシャドウのメンバーが怪人だと指摘する。

全てが暴かれてしまった隊員は、白い怪人に変身!
ついでに影山も変身!

乱戦のさなかカブトは白怪人を追い詰めてライダーキックで止めをさそうとします。


「ライダーキッ・・・」

ドゴォーン!

なぜかキックする前に敵が爆発四散しました。
後ろを見るとトンボライダーがいました。

カブト・トンボ・ハチ三人のライダーが一箇所にそろいました。

次週乱闘のよ・か・ん☆

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://masuta.blog17.fc2.com/tb.php/136-93344928
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

魔星

  • Author:魔星
  • 好きな言葉は、「萌えるために僕は生きる!!」



最近の記事

FC2カウンター

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Powered by FC2ブログ

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。